スタッフブログ

春の息吹?の話し


春の嵐とともに、桜の花びらもあっという間に散ってしまいましたね。
散歩をしていても車に乗っていても、あちらこちらで咲いている
きれいな花々に目がとまります。
我が家の近くには、『つくし』が群生している公園があり、
毎年、私の密かな楽しみになっています。

元気なつくし達に刺激を受けたのか(?!)
最近、我が家の飼い犬・悟空の毛並みがスゴイことになってきました!
もともと「フサフサ」しているのですが、今は「ワサワサッ」という感じで、
おまけに、アンダーコートの抜け毛がすごい...。
いくらブラッシングをしても追いつきません。
部屋の掃除も大変なので、今朝、かかりつけの動物病院に預けて
カットと、ついでに狂犬病のワクチンをお願いしてきました。
毎年の恒例行事です。

DSC_04.jpg仕事を終えて、迎えに行くと、今朝までとは別人...いえ、『別犬』の悟空が現れました。

DSC_0490.jpg                       『すっきり♪ キラーン☆』

これで、部屋の掃除もシャンプーも楽になりました。
次のカットは7月かな。


                                              By トトロ


おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

気温のお話

1月14日は成人式でしたね!

天候はあいにくのお天気でしたが、成人した方々おめでとうございました。

今年初めての雪が降り、とても寒かったですね(>_<)

昔は雪が降るとワクワクした気持ちでしたが、

今はお家の中でゆったり過ごすのが一番になっています!

 

 

最近は寒いので、我が家の犬も寒さのあまりいつもストーブから離れません。

こんな感じです!

  写真.JPG

人間より暖かそうな犬ですが、寒がりなんですね!

毎朝、寒さをしのぐ為に犬とストーブの前を取り合ってます(^o^)

皆様も寒い毎日ですが、風邪を引かず元気に過ごして下さいね!

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

ちいさないのち の話し 4

前回は、ふうと悟空のいたずらを"ほんの少し"お話しましたが、

今では2匹ともすっかり落ち着き、いたずらも全くしません。

毎日、平和に暮らしています。

 

ふうは相変わらず臆病で人見知り。家族以外には絶対になつきません。

散歩も好きではあるけれど、まだ、大きな車や電車の音が苦手で、

少し緊張するようです。

そんなふうが1番好きなのは、家のリビング。

家族に囲まれている時の表情は、とても穏やかです。

05-03-01_13-52~00-1.jpg 100510_1713~0001-0001-0001-1.jpg

                                                                                  

悟空は天真爛漫♪ 人が大好きで、犬が苦手。

いつもシッポをふりふり、ご機嫌です。

061005_2136~0002-1.jpg

 

犬の1年は人間の5年に相当すると言われています。

我が家に来た時には、本当に小さかった2匹も、あっという間に子ども達の年齢を

追い越してしまいました。

一緒に成長してきた子ども達とふう・悟空は、本当に仲良しです。

毎日の散歩も子ども達の日課ですが、みんな嫌がることはありません。

特に、嫌な事があった日や、テスト前や受験前などは、いつもは行かない時間に行ったり、

やたら長時間だったりします。

きっと、一足先に大人になった2匹が、思春期で揺れ動く子ども達の悩みや不安を

黙って受け止めてくれているのだろうと思います。

 

071231_1735~0001.jpg  

 

なんの取り柄もない雑種の2匹ですが、私にとっては大切な大切な家族です。

この子たちが、1日でも長生きをしてくれますように...。

最期の時には「この家の子になって良かったワン」と思ってもらえますように...。

 

そして、華やかなペットブームの裏側で、人間の無知や身勝手のせいで悲しい思いをする子が

少しでも減りますように...。

小さな命。  でも、その『重み』は、人間も犬も猫も...みんな同じだと思うのです。

 

 

                                                    トトロ

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

ちいさないのち の話し 3

前回は、我が家に後輩犬・悟空がやってきたところまで書きました。

 

「怖がりで社会性ゼロの先輩犬・ふうが、少しでも楽しくなるように。」

「家族みんなが、学校や仕事に行った後のお留守番が、淋しくないように。」

 

2匹はとても仲がよく、悟空の天真爛漫な性格が、ふうだけでなく、家族みんなを和ませてくれました。

ところが、悟空が少し大きくなった頃、イタズラばかりする時期がやってきました。

毎日毎日毎日...「なんでこんな事をするのかなぁ。」と思うようなイタズラばかり。

ほんの一部をお伝えすると...

 

c0046751_1428363.jpgc0046751_14281876.jpg

 

c0046751_1544629.jpg05-04-08_13-21.jpg

まだまだ、ここには書けないようなイタズラがたくさんありました。

しかも、これらのイタズラは全て、『家族が誰もいなくなる』とやるので、本当に困りました。

"分離不安"が引き起こす行動らしいのですが、正直言ってこの時期は、

帰宅して、リビングのドアを開けるのが怖かったです。

 

c004675120050515010828.jpg

             あまりのやんちゃぶりに、ふうから指導を受けている悟空...???

 

 

c0046751_17102666.jpg

 

いちばんツライ時期でしたが、家族の協力と、かかりつけの獣医さんのアドバイスなどで、

乗り越えることができました。

こんな2匹ですが、やっぱり可愛いんです♪

 

次回は、近況をお伝えしますね。

 

                                                by トトロ

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

我が家のペットのお話2

我が家のペット(チワワ×ミニチュアダックス)も生まれて5ケ月がたちました!

名前は「カイ」です。

犬年齢では5歳くらい。人間でいうと幼稚園生くらいでしょうか。

やんちゃぶりを発揮しまくりです☆追いつくのが大変です。せきの1.jpg以前のブログと同じポーズの写真です。大きくなりました!

 

力も強くなり、「これはイイ!」と思って買ったブランケットも何枚ボロボロになったことやら・・・

いつもこんな感じでじゃれあっています(笑)

 

セキ1.jpg家族のランク付けもされてしまいました(涙)やはり主人が1位☆

私はその下でしょうか・・・実家の父と妹は遊び友達のようです。

母は最近ランキング・アップしてきました!私と同位?かもしれないです。

本当にカイと出会えて良かったです。ペットが我が家に加わったことで家族の

雰囲気も変わり、まろやか(笑)になったようです。

カイちゃん、ありがとう!

セキ3.jpg

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

ちいさないのち の話し 2

前回は、保護された犬の"ふうちゃん"が、我が家にやってきたところまで書きました。

 

その後、ふうちゃんはワクチンも済ませ、いよいよ子どもたちが1番楽しみにしていた

『お散歩デビューの日』がやってきました。

真新しいリードを誰が持つか、どの道を通ろうか...家族全員がウキウキ気分で外へ出て、いざ出発!!

...ところが...

初めてのお散歩は、みんなが想像していたものとは、まったく違いました。

ふうちゃんは、極端な怖がりだったのです。

大きな物音、家族以外の人間、走る自転車...

特に、自動車に対しては本当にダメで、その中でも、バスやトラックなどの大きな車が通ると、パニックを起こします。

「これは、捨てられた時の状況がトラウマになっているのかな。」と思うと、また胸が痛みました。

シッポが下がり、座り込んで動かなくなったふうちゃんを、抱っこして家へ帰りました。

 

そんなお散歩がしばらく続きましたが、ふうちゃんはなかなか慣れてはくれません。

そんな時に、"新しい風" (後に"台風"であることが判明!)として、我が家にやってきたのが『悟空』です。

 

Gokuu_12.jpg

                           ちび悟空

こんなに小さくて、1日中「ぼぉぉ・・・・・。」っとしていた悟空が、あっという間に、私の頭痛のタネに変身しました!

 

この続きは、また次回に☆☆☆

 

                                                By トトロ

 

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

ペット の話し

 院長のおざわ です。

うちには、ペットがいます。

もうかれこれ10年目をむかえる アメリカン・ショートヘアーです。

名前を 「クー」 といいます。

当時、飲み物で 「Qoo クー」という飲み物がでたばかりでした。

もちろん現在もまだあります。これにちなんでこどもたちが つけました。

当時10歳と8歳のこどもたちににサンタクロースが プレゼントしてくれたのです。

 

もういつのまにやら 2人とも 歯科大学に通っていて、この猫は、部屋でのんびりとねそべっています。

 「まだかえってこないなー」なんて 思っているのかも・・・・・。

 

 

DSC06908.JPG                                                     By Hiro

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

我が家に子犬がきました!の話

 1ケ月程前、ついに我が家にチワワとミニチュアダックスのハーフの子犬がきました

 

せきの2.jpg以前から、いつかは飼いたいなぁと思ってたので、この出会いはとっても強烈!!でした。

私は子犬から飼い始めたのが今回が初めてでしたので、いろいろと不安なところもありましたが、

1ケ月たった現在、とっても楽しく毎日を過ごしています

まだまだ子犬なのでお外での散歩はできませんが、家中を駆け回ったり、勢いあまって転んだりと

元気いっぱいです

甘えん坊・淋しがりやさんで、キッチンにいる時やメイクをしている時も私の足元にピタッとくっついている姿がなんとも言えません

 

 

せきの3.jpg実家に連れていくと、私の父に遊ばれたり、遊んだり・・・と父はかなりメロメロです

父とは良き遊び友達のようです。

やはり、男の人の方が手や腕の骨格が太いせいか、噛みごたえ、遊びごたえがあるようです。

とくに主人の腕がお気に入りのようで、いつもぶら下がって遊んでいます

寝ている姿も毎日おもしろいです。想像がつかないような格好で寝ているので、

ついついカメラを向けてしまいます。                            Y.S

せきの4.jpg

 

 

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

ちいさないのち の話し

空前のペットブームといわれている日本ですが、我が家にも2匹の犬がいます。

6年前に家族となった『ふう』

その半年後に新しく加わった『悟空』

 

ふうちゃんは、小さな小さな子犬の頃に、母犬・兄弟犬と一緒に、大きな国道沿いに捨てられ、

保護された犬です。

運よくボランティアの方に「一時預かり犬」として引き取られましたが、そこで里親が見つからなければ、

センターへ送られてしまう運命でした。

私の親しい友人が、そのボランティアのお手伝いをしていて、

ある日、いつものようにそのお宅へ遊びに行った二男が

「お母さん!〇〇ちゃんの家に、また新しい犬が来ていたよ。

 僕、どうしてもあの犬を、うちで飼いたい!!」と言い出しました。

今まで、何匹もの預かり犬を見てきたのに、「自分で飼いたい。」と言ったのは初めてでした。

きっと、これが『縁』というものなのかも知れません。

 

いくつかの手続きを済ませ、ふうちゃんは家族の一員になりました。

小さなふうちゃん。

目元の傷を見る度に、「どんな怖い思いをしてきたんだろう...。」と胸が痛みました。

 

 

200501_31_51_c0046751_0253432-1.jpgどんな親犬から生まれたのか、お誕生日はいつなのか、何もわからないふうちゃん。

でも、これからはここがあなたのおうちだよ。

お父さんもお母さんも、お兄ちゃんたちもいるよ。

安心して眠っていいからね。

  

  200501_31_51_c0046751_22362611-2.jpgこうして我が家の『人間とワンコのドタバタな毎日』が始まったのですが、

少し長くなりそうなので、この続きはまた次回に。

 

                                            By トトロ

 

 

 

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

プライベートPMTCの話

 おざわ歯科医院では予防を目的としたクリーニングに歯のトリートメントやアロママッサージなどを

プラスした、特別なメインテナンス=プライベートPMTCを行っています。

これは約一時間かけて歯科衛生士が行うもので、ゆったりとしたプライベート空間で

リラックスして受けていただくことが出来ます。

 

 

以前から"私も受けてみたい"と言っていた、受付スタッフの伊原さんに休診の時間を利用して

プライベートPMTCを初体験してもらいました♪

 

DSC06721.JPG伊原さんの、お口の中はとてもキレイ☆お掃除する場所なんかあるの???というようなお口の中

でした。

でも・・・どんなに上手に歯磨き出来ている人でも必ずリスク部位(磨き残しのある所)があるはず!

そう思いながら染め出しをしてみました。

本当にとてもキレイでほとんど赤くならなかったのですが。

やはりありました!!リスク部位!!!

 

その場所をしっかり鏡で見てもらいセルフケアのアドバイスをさせてもらいました。

 

自分のリスク部位を知ることって、とても大切なことなんですよ。

専門家のメインテナンスを定期的に継続して受ける。

そして自分の弱点を知って、そこをきちんと磨けるようにする・・・

それだけで、10年先も、20年先も歯を守ることが出来るんです☆

 

リスク部位を重点的にクリーニングした後は、伊原さんのとてもキレイな歯が

より健康に、より美しくなるよう念入りにトリートメントしてあげました☆☆☆

トリートメントの間、伊原さんは眠ってしまっていたようです♪

 DSC06724.JPG

そしてマンダリンのアロマジェルを使い歯肉マッサージを行いました。

「力の入れ具合がちょうど良くてすごく気持ち良い♪」と喜んでくれてとても嬉しかったです!

 

伊原さん、これからも一緒に歯を守っていきましょうね☆

そして、このクリーニングの良さを是非患者様にも伝えてあげて下さいね!

 

                                        by  M.I

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る

 

休日のお話

昨日はお天気も良く暖かったので、愛犬ちゃんとお散歩しました

 

DSCF6146.jpgうちの犬はウェルシュ コーギーという犬種で、元々牧畜犬として活躍していた犬なので、

走るのが大好きです

近所にあるサイクリングコースには、お散歩やジョギングしている人も多く、私も愛犬ちゃんにつられ頑張って走ります

 

コーギーは特徴が尻尾がないため、お尻が丸見えプリプリと歩く姿がとっても可愛いです

 

a.jpg 

散歩途中に公園によりボール遊びをして愛犬ちゃんを沢山走らせてあげました。

 

日頃仕事をしていて、愛犬ちゃんもお留守番をしているので、お互い運動してスッキリした一日ででした

                                             By ドナルド

 

おざわ歯科医院

ページのトップに戻る